引っ越しが安くなる5つのポイント!お得な引っ越し見積方法!

引っ越し 一括見積もり 相場 引っ越し費用

引っ越し費用はもっと安くなる!

私は今まで大小いくつもの引っ越し業者で働いてきました。

東京をはじめとし、大阪や福岡など、大学生時代のアルバイトで

引っ越し業界に身を投じた私ではありますが、縁あって

社員となり、10年以上経ちました。

 

社員となるまでの間については、何度も職場を移り、

様々な引っ越し業者で、多様な立場で経験を積んできましたから、

言わば引っ越しのエキスパートです。

引っ越し 一括見積もり 相場 引っ越し費用

あなたの引っ越し、損していませんか?

一般的に、引っ越しをすることは人生の内で

そう何度もありません。

 

多くの人は引っ越しをする時というのは最初で最後の

引っ越しとなるという場合が多く、経験や知識が充分とは

言えないのです。

 

特に引っ越し費用の面で、大半の人はかなり損をしています。

人生に2度3度あるかどうかといった引っ越しですが、

それでも、できれば引っ越し費用は安く済ませたいものです。

 

引っ越しのエキスパートである私からしてみれば、

「もっと安く引っ越しできるのに」と思うことも

しばしばあるのです。

 

このサイトでは引っ越し費用で損をすることのないように、

安く引っ越しする方法をご紹介していきます。

 

引っ越しのエキスパートならではの様々なお得情報を

盛り込んでいますから、是非引っ越しの際には参考に

してください。

 

複数の引っ越し業者の見積を取って比較できる、

引っ越し一括見積もりの方法についてもご紹介します。

引っ越し トラック 引っ越し業者 見積もり

 

引っ越し業者の罠

引っ越しの見積は、引越し日や距離、荷物の量などといった

条件が同じ場合、誰が見積をとっても、同じ金額になると

勘違いしていませんか?

 

実は、引っ越しの見積は、依頼の方法によって金額に大きく

差が生じるのです。

 

▼引っ越し業者の”常識”

どんなに複数の引っ越し業者でも見積をとって比較検討しても、

NGワードを連発していると、高い見積しか出してもらえなくなり、

引っ越し費用が高額となってしまうのです。

 

引っ越し業界では常識とされることでも、一般的には

知られていない引っ越し業者の”常識”が多く存在するのです。

 

引っ越し業者の繁忙期では、基本的に引っ越し一括見積サイトを

活用して、連絡があった業者の中から業者を比較して、内容と

料金に納得のいく引っ越し業者を選びましょう。

 

ただし、人事異動等で引っ越しの件数が増えることから、2月~4月は

引っ越し業者が忙しい時期となり、1月下旬~2月から予約が徐々に

埋まり始めます。

 

比較検討している間に引っ越し業者の予約が埋まってしまう

ということもありますから、充分に注意が必要です。

 

また、9月も同様に入学・入社があることから、引っ越し業者は

忙しくなります。

 

引っ越し業者のスケジュールが埋まってしまう前に、

契約を済ませておかなければなりません。

 

▼引っ越し費用が知らない内に高くなる!?

引っ越し費用を語る上で、”オプション”の存在も忘れては

いけません。

 

例えばクレーンを用いてタンスやソファー、ベッド等を吊り

下ろした場合、別途費用が発生するということを

ご存知でしょうか?

 

マンションの10階から下まで、重量のあるソファーやピアノ、

タンスやベッドを作業員の手作業で運ぶことは不可能です。

 

重量のある家具等を高い場所から下ろす場合、クレーン車が

用いられることとなり、引っ越し費用がアップします。

 

荷物が少ない場合でも、冷蔵庫やピアノ等重量のある家具等が

ある場合、引っ越し費用がアップしてしまうのです。

 

転勤や事務所の移転等、緊急の引っ越しが必要で、

引っ越し費用をしっかりと比較検討している時間がない場合、

なおさら要領よく、安く引っ越しを済ませたいものです。

引っ越し業者 見積もり 価格交渉 予算

 

引っ越し料金が決まる5つのポイント!

引っ越し料金には、輸送費等の相場は一応存在します。

ですが、引っ越し料金は以下の5つのポイントによって

大きく変わってくるのです。

  1. 引っ越し日(時期)
  2. 荷物量
  3. 何tトラックが必要となるか
  4. 梱包をどこまで自分でするか
  5. ライバル会社との競争

これが引っ越し料金を決める5つのポイントです。

この5つのポイントを抑えておくことで、引っ越し費用を

大きく節約することが可能となるのです。

 

ただし、引っ越し業者のその日のスケジュールによっても

費用が左右される場合があります。

 

たとえば近距離の引っ越しで、午前午後と2件回せる

場合については、引っ越し費用は安くなります。

 

長距離でその日に1日限りの作業の場合については、

引っ越し業者としても、長距離であれば良い値段となりますから

問題ありません。

 

最も引っ越し業者が嫌がるのは、短距離であるにも関わらず

荷物量や大型家具の関係で1日に1件しか回せないような

ケースで、作業が夜遅くまで及ぶ場合など、安くしてもらいにくく

なってしまいます。

 

引っ越し費用は、挙げればキリがないほど様々な要素が

絡み合って、金額が決定しているのです。

 

「相見積もり」であることを伝えるだけで、引っ越し業者の

繁忙期を除き、営業マンの目の色が変わります。

元々の見積もり価格の3割から、場合によっては半額程度まで

引っ越し費用が安くなるケースも珍しいことではありません。

 

引っ越しについての基礎的な知識を見につけて、引っ越しを

もっと安くお得にしましょう。

 

【賃貸物件】借り手の持つ権利

引っ越し 一括見積もり マンション 部屋探し

借り手が不利益を被るような契約は機能しない

法律が守ってくれる

契約書を読んでいくと、

大家さんに有利な内容が書かれているものです。

 

大家さんからしてみれば、

あなたは誰とも知らぬ他人であり、

その人に対して、

自分の持ち物を貸しているということですから、

様々な手段を用いて、

しっかりと家賃を確保できるようにしているのです。

 

クリーニング代は本来大家側が払うにもかかわらず、

契約書に負担するのは借り手であるなど、

大家さんしかメリットないような内容も、

契約書に書かれていることがあるものです。

 

また、あなたに様々な負担をさせるための、

特約事項というものもあります。

 

ですが、法律において、

大家側が一方的に得をする内容となっており、

借りている人間が不利になる契約については無効になります。

 

たとえあなたが契約時に気付かなくても、

法律がある限り守られるのです。

 

但し、当たり前ですが、

無効にできるのは常識の範囲内です。

 

鍵の交換費用を負担させられるなどのケースでは

契約を無効にすることができますが、

勿論、家賃をなくすことはできません。

 

何が無効で有効となるかは双方で話し合い、

時には裁判にまでいくこともありますが・・

 

ここで重要なのは、

あくまであなたと大家さんは対等な立場であり、

それを定義するのが借地借家法です。

 

法律をしっかり学び、

それを武器にしていきましょう。

 

引っ越し 一括見積もり マンション 部屋探し

 

住み続ける権利

契約を交わし、

その部屋に住んでいる間は、

あなたにはその部屋に住む権利が生まれます。

 

契約書には、貸し手は借り手に対して

一方的に契約解除をすることができる、といった言葉も書いてあります。

 

しかし、法律上、大家さんは

あなたを無理やり部屋を退去させることはできません。

 

たとえ隣人からなにかしら苦情が来ても、

小さな火事を起こしてしまっても、

契約満了まではあなたはそこに住み続けることができます。

 

ただし、

法律は一方を優遇するわけではありません。

 

あなたが家賃をしっかり支払っていない、

あるいは偽りの身分で契約していたなどのケースでは、

当たり前ですが、守ってはくれないのです。

 

退去まではさせられなくても、

ペット禁止の物件でペットを飼育している、

勝手に石油ストーブを使うなど、

一方的に過失が生じた場合は、あなたに賠償責任が生じます。

 

法律を違反するような犯罪行為をしていた場合は、

別の話になってしまいます。

 

なお、

禁止されていることを是正せずにいて、

他の住民に迷惑をかけると、

1ヶ月後に退去させられることもあります。

 

静岡県の建設の求人情報

 

【引っ越しテクニック】家賃を安くする為の交渉術

マンション 賃貸 引っ越し 見積もり

家賃を安くするには

周囲の環境やそこに住みたい人の、

「需要」の量と「供給」の量のバランスによって家賃は決まります。

 

もしも入りたい部屋の家賃が周辺より高ければ、

値下げ交渉の余地があります。

 

さらに、部屋の設備が古かったりすれば、

十分に下げられるかもしれません。

 

駐車場も一緒に契約するからと、

安くしてもらえれば年間でみるとかなり安くできるでしょう。

 

その代わり、

その物件が周辺の平均よりも安くければ、

そのまま話を進めていきましょう。

 

部屋を借りていくには、

家賃だけでなく毎月管理費と共益費を払うものです。

 

但し、住人が共通で使うエリア

(ポストやゴミ置き馬、廊下など)がまったく整備されていない、

管理会社が仕事をしているようには見えないなど、

支払うお金の対価がなされていないようであれば、

管理費を払う理由はありません。

 

共益費は、

設備を直すときや環境整備に使われる費用です。

 

本当に払っている分の仕事をしているのかと疑ったときは、

いっそ不動産屋に聞いてみましょう。

マンション 賃貸 引っ越し 見積もり

 

仲介手数料

近年、この仲介手数料は割り引かれることが多いですが、

だからといって、

仲介手数料をポイントに部屋を決めるべきではありません。

 

実際に部屋を見て、

本当に気に入ったのであれば、むしろ得だと思えばいいのですが、

そうでないのであれば、

わざわざ仲介手数料で選ぶ必要はありません。

 

一般的に1ヶ月分が仲介手数料ですが、

業界にとっては安く感じるものです。

 

それでも割引をするのは、空室が増えている現代において、

立場が弱いのは今や大家さんだからです。

 

とにかく部屋を埋めたいという考えによって、

割り引いた分の手数料を、

大家さんが負担するという構図があるのです。

 

そのため、

あなたは今強い立場にあるので、

目の前の話につられないようにしましょう。

 

法律を学ぶ

手にする契約書は見慣れない言葉が多く載っていますが、

所詮は日本語です。

 

よく意味を読んでいけば理解できるでしょう。

法律はあなたを守るためにあると思えば、

契約は怖いものではありません。

 

静岡県の寿司(すし)のグルメ情報

 

【賃貸物件】申込金(手付金)・礼金・敷金の謎

見積もり 交渉 引っ越し 物件 賃貸

申込金(手付金)・礼金・敷金の謎

申込金(手付金)を渡す

不動産屋で見つけた

いい物件を仮予約しておくためのお金には、

手付金と申込金どちらかを払うことがあります。

 

あくまで強制ではない上に、お金を出すからといって、

入居しやすくなるというわけでもありません。

 

建前上は私が仮押さえしているので。

他の人には紹介しないという話ですが、

それを守るかどうかはお店側に委ねられます。

 

ここで注意する点として、

手付金は、万が一その物件への入居をやめることになっても、

返ってこないお金だということです。

 

申込金はあくまで預けるだけなので、

本契約をする前ならばキャンセルしても戻ってきますし、

契約をすればそのお金を家賃の支払いに使えます。

 

ですが、手付金は、

もし相手が悪徳なお店であれば、

手数料として差し引かれた等の理由をつけ、

1円も返ってこない場合があります。

 

当然、法律に違反する行為ですが、

こちらが素人であることを見て、

手付金どころか申込金すら返さない店もありますので、

その時は法律違反をしているということを

しっかり言ってあげましょう。

 

確認しておくべきことは預けたお金は、

本契約を交わせばそれを家賃として当てるのか、

キャンセルをした時は、

きちんと返してもらえるのかということです。

 

何件申し込もうが、

キャンセルしようが構いませんが、

あまりやりすぎると相手に嫌がられますし、

場合によっては、

本当に契約したいところを見つけた時、

理由をつけて断られるかもしれませんので注意しましょう。

 

ちなみに、法律において、

契約の前に交わされるお金のやりとりは法律違反です。

 

本契約が終わるまでは、

基本的に金銭のやりとりをしてはいけないとされており、

まだ契約していないにもかかわらず、

お金を預けるように言うのはできません。

 

念のため、下手に問題にならないようにするには、

お金のやりとりは避けましょう。

 

万が一もめた時は、

各都道府県に設置されている窓口に行ってみましょう。

見積もり 交渉 引っ越し 物件 賃貸

 

何故かなくならない「礼金」

家主にとってメリットがあるのが「礼金」です。

 

はっきり言って、

借り手にとって何一ついいことがないのも、この礼金です。

 

昨今はこの制度がなくなっている傾向ですが、

依然あるのも事実です。

 

入居したい部屋が礼金をとっているようであれば、

まずは礼金を取るところは少数派であり、

もし礼金をなくしてくれるなら入居する、

ということを言ってみましょう。

 

もちろん、

相手に嫌われないような口調と態度を忘れずに。

 

人がすぐ集まるような条件ではない物件ならば、

受け入れられる可能性は高いです。

 

空室を作り続けるよりも、人を入れたほうが、

貸し手にとっても得になるからです。

 

もしも礼金がなくなれば、

引っ越す時のネックがひとつなくなる形になります。

 

当然ですが、

逆に人がすぐに集まるような人気エリアであれば。

礼金は発生するでしょうし、

交渉に応じてくれる可能性も低くなります。

 

とはいえ、上手くいけば

2ヶ月分が半分になるということもあるかもしれませんから、

やってみる価値はあります。

 

「敷金」

最初に払うお金として、

礼金と一緒にあるのがこの「敷金」です。

 

2~6ヶ月程度分を払うのですが、

これはあまり気にしなくてもいいでしょう。

 

礼金などは返ってきませんが、

敷金は基本的に原状回復が必要なほどの場合を除き、

手元に戻ってくるお金だからです。

 

逆を言えば、

店側から敷金なら安くできると言われても、

あなたにとって何も良い点がないのです。

 

引いてくれるのはありがたいですし、

敷金が少ないことで、

万が一返還されない問題に直面したとしても、

ダメージが少なくて済みます。

 

敷金がないならばなお安心です。

 

敷金を全額返すことをうたう大手企業もあるので、

そのようなところを選ぶのもひとつの対策です。

 

日本では敷金は西か東かで文化が違います。

 

関東は2、3ヶ月分を敷金としますが、

関西は5、6ヶ月分を保証金として預けます。

 

関西は敷引きという言葉があり、

これは預けた分が全額返ってこない契約で、

礼金と敷金を合わせたようなシステムです。

 

静岡県浜松市の介護サービス情報

 

【賃貸物件】引っ越ししなくてもOK!法定更新とは?

交渉 物件 敷金 礼金 引っ越し

賃貸物件の更新のタイミングで考えること

更新料

あなたがその部屋に残るのであれば、

契約書を読み直し、

家賃の確認をして、ハンコを押せば基本的に終わりです。

 

この時、そのままでいくか、

新しく連帯保証人を立てる必要が有ります。

 

一般的に、そのまま残ることを選択した場合は、

更新料が必要です。

 

この更新料を億劫に感じた人は、

値切り交渉をしてみましょう。

 

まずそもそも更新料とは何か、

不動産屋に確認してみます。

 

その多くは、

「書類を作るための諸費用等」という回答でしょう。

 

本来、その書類の作成費用など、

借りている人間が払うのはおかしな話です。

 

作成費用を確認し、実費を負担するから、

更新料をなしにするよう、と提案するのも一つの方法です。

交渉 物件 敷金 礼金 引っ越し

 

法定更新

法律上賃貸契約の更新時の条件が受けられないと思えば、

更新手続きをしなくても、引っ越しする必要はなく、

その場所に住み続けることができます。

 

通常は更新の書類に納得した上で、

ハンコを押して、改めて契約をしなおすのですが、

更新をするつもりはあると伝えた上で、

契約書にハンコを押さずにおくことで、

期間が勝手に更新されます。

 

当然、貸している相手は

書類を更新するように言ってくるでしょうし、

お互いの印象は悪くなるでしょう。

 

しかし、あなたは法律で守られているので、

向こうは追い出すことができません。

 

その代わり、

その法律で守られるために必要な条件として、

「他の住民に迷惑をかけずに生活をしている」ということが大切です。

 

そして、家賃を毎月しっかり払っていることです。

 

法定更新を行うことは、

貸し手との関係を確実に悪くさせます。

 

なぜなら、更新料という存在は、

お互い良好な関係でいる為の手段の一つでもあるからです。

 

総合的に、2年単位で引っ越すよりも、

自分にとっていい部屋を見つけて、

ずっと更新し続けた方がトータルでみるとお得になります。

 

その為、部屋探しはいかに真剣に探すことで

今後の費用を浮かせることができるのか、

大きく影響します。

 

次はずっと住み続けたいと思える部屋へ

出会えるようにしましょう。

 

月々の家賃や更新料など、

お金の心配は常につきまとうものです。

 

できれば、

何にしても安く押さえておきたいものですね。

 

意外に、必要なお金と不要なお金を整理すれば、

引っ越しは高くつくという考えが変わるかもしれません。

 

静岡県浜松市の美容室-エクステのサロン情報

 

更新のタイミングで引っ越しするべき?

引っ越し見積もり 引っ越し 見積もり 比較

更新のタイミングで更新するか、引っ越しするか

賃貸物件において、ある一定の期間が過ぎると、

その部屋に残るか、退去するかの選択をする時があります。

 

引っ越しの労力を考えると更新してしまいがちですが、

本当にその選択でいいのか一度考えてみましょう。

 

「引っ越して違う部屋を探す」

という選択肢もあるかもしれません。

 

基本的に、

30日前までには今の部屋をどうするか決めなければなりません。

 

今住んでいるその部屋に何年か住んでみて、

満足点と不満点がないか探してみましょう。

 

どこにも不満点はなく、満足しており、

引っ越しすることは考えていない、ということであれば、

考えるまでもなく更新を選択するといいでしょう。

 

更新のタイミングでは、

家賃の交渉や、

設備投資の話を持ち込むタイミングでもあります。

 

その時を逃さず話をしてみましょう。

 

どこかに1つでも不満がある人や時間がなく、

あっても魅力的な物件がない人は、

引っ越すという選択肢も持っておきましょう。

 

あなたが持っている不満は、

今の部屋にいてはそのままです。

 

家賃が不満であれば交渉で下がる余地はありますが、

間取りや設備や部屋の広さ、

物件周辺の環境に関しては、

いっそ引っ越してしまった方がいいかもしれません。

引っ越し見積もり 引っ越し 見積もり 比較

 

手間を惜しんで、

そのまま更新するほどもったいないことはありません。

 

むしろ不満点がでているのであれば、

次の物件を探す時に条件が固まっているので、

より探しやすいかもしれません。

 

引っ越しの費用が高くなると思っている人は、

改めて計算してみましょう。

 

合計するとそれほど高くならなかった、

ということもありえます。

 

ただし、貯金が全くないという人は、

まずはお金を貯めることが先決です。

 

30日より少し前に大家さんから、

おそらく新しい家賃が提示されるでしょう。

 

その値段はどうなっているでしょうか。

 

家賃が上がっている

昨今ではあまりありませんが、

周辺環境が劇的に変わった(近所に商業施設などの巨大な施設ができた。

 

物件に新設備が導入されたなど)のであれば、

ありえない話ではありません。

 

ただし、それがあなたにとって

利益をもたらしていないなら、

その旨をお店に伝えて、値上げを断りましょう。

 

もし特に理由がないようであれば、

退去するのであればその意思を伝えましょう。

 

家賃が上がっても構わないというのであれば、

そのまま更新しましょう。

または法定更新をした上で、

値上げには拒否をする、という方法もあります。

 

家賃がそのままの時

変わらないのであれば、

次は値下げ交渉を模索してみましょう。

 

同じ建物で自分が1階で、

他の階層と同じ家賃であれば下がる可能性があります。

 

また、他の建物の家賃相場も調べましょう。

 

劇的に状況は変わっていくものです。

 

あなたが入ってきた時期から、

変わっている部分も多いでしょう。

 

こういった理由があるから、

家賃を6万円に下げて欲しい、と、

しっかりとした理由を話すように努めましょう。

 

周りの物件の家賃が下がっているようであれば、

現状から下げてもらうように話してみましょう。

 

仮に、近所で同じような構造をしているところがあり、

家賃が同じなのに向こうの方によい設備が導入されていれば、

設備の導入を促す提案ができます。

 

もしも大家さんが応じてくれなければ、

あなたはそのもう一つの物件へ引っ越せばいいのです。

 

近い分、引っ越しのお金もさほどかからないでしょう。

 

下がった時

普通はあまりないことですが、

もしも下がった場合でも、

その価格が適切なのか調べてみるべきです。

 

下げる余地があるようなら要交渉です。

 

借り手と貸し手は、法律上同等の立場にあります。

 

値上げを求める貸し手と同様に、

値下げを求めることが借り手もできます。

 

現在土地の価格は下がっていくばかりなので、

特別な土地でもない限り、

ほとんどの場所で値下げ交渉をすることができるでしょう。

 

交渉をするのであれば、

当然裏打ちされるような資料をまとめておかなければなりません。

 

だからこそ更新の前に、

周辺の家賃の相場をみておくべきなのです。

 

似たような物件が数千円安ければ、

あなたは、その数千円分引き下げられないか、

という提案ができます。

 

当然その要求を必ず聞いてくれるわけではありませんが、

言ってみるのもいいでしょう。

 

もしも相場を調べているうちに、

他のいい物件があれば、

そちらに引っ越してしまうという手もあります。

 

なお、相場よりあなたの家賃が安いようであれば、

黙っていても問題ありません。

 

賃貸物件のリフォーム費用を考える

部屋探し 空き部屋 物件 不動産

リフォーム費用を考える

キッチンのリフォーム

システムキッチンが入るだけの広さと

費用を考えましょう。

 

外国製のものは何百万円とかかりますが、

意外と国産のものはお手頃です。

 

50万円程度で設置できます。

 

高いと感じても、

最初から付けられているお高い部屋を借りるよりも、

総額は安くなるでしょう。

 

浴室のリフォーム

これは浴室自体を替える形になります。

一般的な1.2m×0.8mの浴槽と、

同じサイズの床部分はおおよそ100万円程度でしょうか。

 

もちろん、この浴槽に使う素材が高い木材などにすれば、

そこにおおよそ30万円ほど上乗せされます。

 

この費用をうまく相談がまとまれば、

半分ほど大家さんに出してもらえる可能性があります。

 

さらにそこから自己負担を月ごとに分けていけば、

2年の分割で月2万円ほどですみます。

 

注意するべき点は、

水の管がお風呂とトイレで分かれていなければいけません。

 

さらに、浴室に割ける広さを

それなりに確保できるかどうか、という問題もありますが、

その点に関しては古い物件であればあるほど、

浴室は広くなっている傾向があるので、

新築よりもそちらを選んでみましょう。

 

床板材のリフォーム

現代の生活様式に合うのは畳よりフローリングです。

フローリングは音漏れや

温度の維持には期待できないものの、

掃除のしやすさや、

害虫が生まれにくい利点はあります。

 

和式から洋式の床に変えるには、

自分で変えるのであれば材料費ですみますが、

プロに頼むのであれば6畳ほどで2、30万円程度です。

部屋探し 空き部屋 物件 不動産

 

見積もりは複数からとる

それぞれ対応した業者を自分で探して見積もりを取るときは、

まずメーカーに出してもらって、

使用する商品の型番などを控えましょう。

 

そして電話帳で複数の業者に

同じ商品を使った時の見積もりを出してもらいます。

 

相見積もりをした上で、

どこにお願いするかを決めるようにしましょう。

 

お金の支払い方法で、もしも全額前払いを指定されれば、

工事の完了時期が遅くなるだけでなく、

全体的に手抜きをされることがあります。

 

全額ではなく一部を先払いにして、

全てがきちんと終わったら残りを支払う、

という方法がいいでしょう。

 

基本的に何かを変える時は、

いくつかの業者から相見積もりを取るのが鉄則です。

 

部屋を物理的に広くする

部屋が2DKだが、

もっと広い1部屋で住みたい、といったケースでは、

手っ取り早く、壁をなくすという方法があります。

 

6畳の部屋が2つあるのであれば、

壁をなくしてしまえば、

単純に12畳の部屋ができるという計算です。

 

但し、大家さんに相談せずに

賃貸物件の壁を壊すのは絶対にいけません。

 

そのような行為をすれば、

逮捕されても文句は言えません。

 

当然、大家さんに相談しましょう。

 

その時、壁を壊すことで、

大家さんと物件自体にどのようなメリットが生まれるのか、

しっかり伝える必要があります。

 

その上で、壊そうとしている壁は、

壊してもいいものなのかどうか、

壊したことで建物の構造にダメージを与えるかどうか、

その壁に水道管といった必要な管が通っていないか、

そもそも壊せないくらい頑丈な建築部材は使われていないかなど、

必要な事項を確認する必要があります。

 

尋ねれば、分かる範囲で教えてくれるでしょう。

 

お金と元に戻す費用については、

最初の時に話し合っておきましょう。

 

引っ越し先の賃貸物件を改装する!

引っ越し業者 見積もり 一括見積もり

ないなら作る!理想の部屋に改装しよう!

引っ越し業者 見積もり 一括見積もり

初級は壁紙の交換から

連絡を取って了承をもらえれば、

元に戻す方法を伝えてから、

自分で壁紙を張り替えるかペンキを塗ることができます。

 

専門の業者に依頼するのもいいでしょう。

 

トイレの改装は意外に簡単!

ウォシュレットや暖かくなる便座などは、

工事費をいれても10万円程度です。

 

工事期間も1日で終わるので手軽にできます。

 

むしろ契約をする前に提案してみれば、

つけてもらえることが多いです。

 

なお、和式から洋式に変えるには、

30万円程度で可能です。

 

ないなら作る

先ほどのような改装と違い、

キッチンやお風呂や床材を変える時です。

 

築10年ほど過ぎている物件であれば、

改装する予定があることが多いので狙い目です。

 

それにうまくバッティングできれば、

提案を受け入れてくれるだけでなく、

費用も出してくれるかもしれません。

 

20年も過ぎていると、

銀行への借り入れ返済が済んでいるかもしれません。

 

希望するリフォームの中身や予算、

自己資金で出せる金額を提示して、

話し合いをしてみましょう。

 

間違っても、自分の好き勝手できる部屋を希望している、

というような言い方はやめましょう。

 

あくまで元に戻すのが前提で、

それから現実的な話をしていきましょう。

 

この改装をするに必要な予算はいくらで、

どれくらいの工事期間が必要なのかはまとめておきましょう。

 

その上で自分はいくらの費用を負担できるかも

明確にしておきましょう。

 

改装ができるか否かの見定め方

・10年が過ぎていなくても、その物件が不便な場所にある。

・最寄駅がない。

などの問題を持っていれば、

リフォームが許可されるかもしれません。

 

改装工事をすることで人が入居しやすくなるかもしれないと、

大家さんが思ってくれるかもしれないからです。

 

部屋が空いている物件を持っている人間にとっては、

少し手間や費用がかかっても、

入居希望者が現れてくれるのがありがたいものです。

 

このような考えを持っている大家を探しましょう。

 

都心ならば、

古くなっているビルが狙い目です。

 

居住するには条件が満たされていないことが多いですが、

リフォームして住めるようになれば、

都心に住むよりもずっと安くすみます。

 

ただし、

これは上級者向けのテクニックです。

 

54%の人が自分の部屋に満足していない!?

引っ越し 見積もり 一括見積もり引っ越し見積もり

半分以上の人が部屋に満足感を持っていない

部屋を借りている人への調査結果では、

実に54%の人が「不満」「やや不満」を感じているようです。

 

半数以下の人しか満足していないということです。

 

なぜそのようなことになっているのかというと、

前述の既存の選択肢の中からのみで部屋を選ぶと、

どうしても自分の中で最高の部屋には出会うことができないからです。

 

いかにいいと感じてもそれはあくまで、

すでにある既製品の中から選んだベストのため、

満点には至らないものなのです。

 

では他の考え方を見てみましょう。

 

すでにあるものを自分で好きに改造する

賃貸は既製品の限界があるのであれば、

その先は自分自身で切り開く方法です。

 

ないなら作る、

ただし家を買うほどお金をかけない方法で。

 

と考えているのであれば、

まさにこの方法がベストです。

 

99点の部屋をあなたの手で100点満点にします。

 

やりたいこと、したいことが変わっても、

叶えられる部屋を作るなら。

まさに賃貸物件が家を買うよりも有利なのです。

引っ越し 見積もり 一括見積もり引っ越し見積もり

 

選択から創作へ

賃貸はあくまで、

あなたが誰かから借りているということです。

 

大家に相談もせずに、

勝手に改造をすることはいけません。

 

必ず許可をとるようにしましょう。

 

退室する時には元の部屋に戻すというのが当然なので、

入居時の状態に戻すということは、

その分の費用がかかります。

 

壁紙を変えたのであれば、

敷金から修理費を出してもらうか、

自分で直すか、

または専門家に依頼する方法で直さなければなりません。

 

大規模な工事を伴う改装をしようとして、

大家さんにも費用を出してもらおうとした時、

相手にとっても利益になるように話しましょう。

 

・改装したことでその部屋の人気がつくか。

・予算と手間がかかりすぎないか。

・改装の結果、借り手がつくようになるか。

 

という3点が大切です。

 

あなたがやりたい工事が、

これらの3点にかなっているかは重要です。

 

希望が個人的で独創的なことは、

悪いことではないのですが、

当然その理想を叶えるには、

必要な条件(構造上可能なのか、予算はいくらになるのか、工事期間はどれくらい必要になるのか)を

現実的に試算しましょう。

 

自分でお金は出すという意識を持ち、

相手に伝えるのが大切です。

 

なお、水回りは予想より制限が多いです。

 

まずは実現可能なリフォームから、

お店からパンフレットを手に入れて、

大体の予算を勉強がてら計算してみましょう。

 

表示金額は、

ほとんどの場合実際はそれを下回ります。

 

不動産業界は値引きが当たり前なので、

あなたにとってリフォームしやすい時代ともいえます。

 

最後の借り手がでてくるという問題は、

あなたが住めばいいのです。

 

元に戻すのは、あくまであなたが出ていく時でいいので、

その部屋にずっといれば問題ありません。

 

それどころか仮にその部屋が

他の人にとっても理想的な部屋になれば、

お金を出してもそこに住みたいという人がいるかもしれません。

 

そうなった場合むしろ、

原状回復を断られるかもしれません。

 

次の記事では、

簡単にできる改装例を挙げていきましょう。

 

理想の引っ越し先物件に出会えない時は?

引っ越し 費用 交渉 引っ越し業者

どうしても理想の引っ越し先物件が見つけられない時は?

諦めないことが肝心

どうしても理想の部屋が見つけられないと感じている人は、

少し待ってください。

 

今は物件が溢れている世の中です。

 

あきらめずに探していきましょう。

 

例えば今までこの駅と決めていた人は、

あえてあまり人が選ばない路線駅を探してみましょう。

 

敬遠していたその場所が、

思わぬところで気にいるかもしれません。

 

特に、たった数年でその土地が

劇的に変化することもありえる話です。

 

条件の中から譲れないものと妥協できる部分を

折り合わせて探してみると、

思っていたよりも世の中に物件はあるものです。

 

例えばあなたが集めた情報は

氷山の一角でしかないかもしれません。

 

今まで使っていなかったツールを使って

改めて探しなおしてみましょう。

 

お店に行き、持っている情報を教えてもらい、

気になる物件を実際に見せてもらいましょう。

 

地道に情報を求めていくことが、

あなたの理想の部屋にたどり着く方法なのです。

 

部屋を見せてもらうための移動中に、

もしも気になるマンションなどの物件が目についたら、

その建物の情報を記録しておき、

後でお店の人に尋ねてみましょう。

 

もしかしたら空室があるかもしれませんし、

仮になくても、その住人の誰かが引っ越したら

教えてもらうようにしてもらえます。

 

おしゃれで人気のあるマンションなどは

コネがある人が上手に借りていくものなので、

パイプを作っておくといいでしょう。

 

友達や知り合いが素敵な部屋を借りているのを知っていれば、

そこから借りるツテはできないか、

模索してみると紹介してくれるかもしれません。

 

小さな努力から思いがけず

いい部屋をつかむことができるかもしれません。

引っ越し 費用 交渉 引っ越し業者

 

借りた部屋を改装したい

もしあなたが自分の家を購入したら、

その家はあなたのものなので好きに改造しても構いません。

 

しかし、賃貸ではそういうわけにはいかないものだと、

多くの人は考えます。

 

ところがそうとも限りません。

 

もちろん、前提として許可をもらうことが必要となりますが、

部屋をあなたの好みに改装してもいいことがあるのです。

 

理想の部屋がないなら作る、

という考え方はどうでしょうか。

 

あるといいものは同じではなくても、なくていいものはほとんど同じ

賃貸物件はそのほとんどが、

大家さんの思う無難な部屋が提供されています。

 

商売であるため、

大多数の人が当てはまる条件のものを揃えているのです。

 

ある人が壁はシックな黒で統一した部屋がいいと考えていても、

実際に世の中にある部屋は

ほとんどが当たり障りのない白い壁紙を使用しています。

 

部屋を借りている以上、

その希望を満たすことはできないのでしょうか。

 

部屋を探す時に、

考えるポイントをまとめてみましょう。

 

すでにある選択肢から最も近しいものをとる

人はあえて不便なものをわざわざ選択しないものです。

 

お金を払って窮屈な思いをしたい人や、

不快に思いたい人はいません。

 

人が嫌だと思うポイントは

ほとんどモデル化することができます。

 

そこで、提示されている条件の中から、

最小の不満で済むように厳選をするのがこの考え方です。